やっぱりご飯がすき・茨城のポテ子福福・田舎生活ダイアリー

農業を継ぐことになった50代主婦ポテ子の日常

他人の湿疹と似たものが突然同じ個所に現れた…不思議

 

 

単なる偶然です…。

けど、ちょっと気味が悪かったです…。

 

 

10日ほど前でしょうか…ポテ子の自宅トイレの水洗修理に来てくれた設備やさんが足首からスネにかけてひどい湿疹を負っておられました。作業ズボンをまくって見せてくれたのですが赤々としたかさぶたで覆われていました。

痒くて仕方がないと辛そうにズボンの上からこすったりしておられました。

ポテ子から見ても、直に掻いたら直ぐに血が出るであろう症状に見えました。

ご本人は病院に行き薬をもらって飲み薬、塗り薬を行っているのにもう3年も治らないと落胆しておられました。

湿疹が全身に広がってきているということで、痒さを我慢するのが本当にしんどそうでした…。

ポテ子は彼の免疫力が落ちていて余計治りが悪いのではないかとあれこれ考え心配していました。

 

 

修理をして戴いた翌日、ポテ子はいつも通り農作業をしていました。

その日は田んぼのヒエ取りでした。除草剤を降っても枯れなかったヒエを取って歩いていました。

夕方6時半頃しごとが終わり地下足袋を脱ぎました。

脱ぎながらポテ子は何気なく足首あたりを掻いていました。何となく痒い…。両方の足首あたりが…。ポリポリポリポリ…掻いてから見てみました。

すると…

足首からスネにかけて小さな湿疹が広がっていました。

地下足袋と云うのは足首からスネまでは金具をはめて留めるようになっているのですが、ちょうど地下足袋の生地が当たっていた部分に湿疹が広がっていました。

右足は軽い湿疹で、左足には湿疹が細かくビッシリと広がっていました。

何かにかせたのかな?…と思いました。

けれどそんなことは初めてでした。稲の葉はチクチクするので皮膚が直に触ると湿疹ができることはありますが、地下足袋を履いていて湿疹ができたということは今まで一度もありません。

そのときはただ湿疹ができてる…と思ったくらいでした。

父と少し話をしたあとポテ子はお風呂に入りました。

裸で椅子に腰かけて躰を洗おうと思いポテ子はあらためて両足を見たのです。

一度軽く掻いただけなのに湿疹は急に赤く大きくなっていました。

右足は軽く、左足はひどい感じです。

なんだか設備屋さんの彼の症状ととても似て見えました。勿論症状は軽いですができている箇所がそっくりだったのです。

足の他にも躰の胸の上、ワキあたりなどポツポツ3か所くらい湿疹があることを確認しました。

偶然とは云えいやな気がしました。それと同時に(絶対に掻くな!!)とポテ子は自分に思いました。

意識を湿疹に向けたり、掻いたりすると症状は酷くなる…とポテ子は信じています。なので躰を洗うときも湿疹の部分はお湯を流すだけにして早めに出ました。

痒さはあまり感じなく我慢すると云うほどではありませんでした。

翌日も同じ地下足袋を履きポテ子は田んぼのヒエ取りをしました。

一日の仕事が終わりお風呂で裸になると再び足と躰を確認しました。

湿疹が膨れ昨日より更に熱をもっている感じになっていました。

焚火をしたとき燃えている炎の下のおきりのような感じ…に赤々となっていました。

一度も掻いていないのに…。掻かなければ引いていくだろう…の予想に反し勢いは益々激しいようでした。

ポテ子はがっかりしました。

それにしても突然湿疹ができてみるみる腫れあがって赤々していく様子はやや不気味でした。

どうしても設備屋さんの湿疹と被って見えてしまい、(むむむ…まさか…うつったんじゃ?)などとも考えてみたりしました。

けれど見せてもらっただけ…。しかも離れたところから…。設備屋さんと触れてもいないし…。唾は話をしていて飛んでいたかもしれないけど、湿疹は飛沫感染しないと思うなぁ…??。

見た目のわりにポテ子はあまり痒くありませんでした。少しでも掻いたら痒さが強くなったかも分かりません。掻く行為は危険!!との思いから掻く気はありませんでしたが…。

(このままでは酷くなる一方だ…)ポテ子はついにアレを塗ることにしました…。

今ネットで話題の【ひまし油】です!

シミが取りにと通販で購入したものがあったのです。確か【ひまし油】は炎症を抑える効果が絶大だとネットで云っていました…。

ポテ子はお風呂から出るとたっぷりとひまし油を手にとり両足に塗りつけました…。

そして湿疹がキレイに治った足をイメージしました。

翌朝さっそく効果のほどを確認しました。フーム…少しだけ落ち着いている感じでした。

日中は田んぼでヒエ取り作業。夜、入浴時に再び確認します。…朝よりもう少しだけ落ち着いている感じ…。患部は掻かない、触らない、洗わない、お風呂から出たら【ひまし油】を塗る…。最後にキレイに治った足のイメージをする。この一連を続けること4日ほど…。

すると…潮が引くように消えていきました。(めでたし💛)

 

ホント治ってくれてありがとう💛って感じです。(ポテ子感謝感激!です)

ただの湿疹…されど活発だった湿疹…

 

ポテ子がひとつ不思議だな…って思うのは

そもそもどうして湿疹ができたのかなぁ?っていう点なんです…。

地下足袋の中に原因があるのだとしたら…湿疹ができた説明はつきますが、ポテ子は同じ地下足袋をずっと履き続けていたのです。ひまし油を塗っているときも…。

治ってからも履き続けています(洗っていません)。

でも湿疹が再びできる様子はありません…。

不思議です…。

 

それにしても【ひまし油】ってスゴイですね!(^○^)

治ったのはまさに【ひまし油】様のお陰です!!💛💛💛

 

 

 

ご購読ありがとうございました。<(_ _)>

ではまた次回お会いいたしましょう。